不登校を解決してくれるスクール、カウンセラーがある?

中学生の不登校(長期的に学校に行けない、登校していないことを指すことが多いでしょう)を解決してくれるスクール(義務教育で通わなくてはいけない学校とは違いますから、楽しめるかどうかを重視して選ぶといいかもしれません)やカウンセラーに関して、紹介します。

・特定非営利活動法人のフリースクール(その規模や活動内容はその施設によって大きく畭なります)
・不登校専門のカウンセラー
・親子でうける事が出来るカウンセリング(多?の民間資格が存在するため、場合によっては相談するのに値しないような人がカウンセラーを名乗っていることもあるでしょう)

このような不登校を解けしてくれるスクール(入会金や教材費など、月謝とは別にお金が必要になることも少なくありません)やカウンセラー(心理士、心理カウンセラー、心理相談員、心理療法士などの民間の資格はありますが、国家資格は今のところありません)が存在しますからす。

上記の3つについて、説明していきます。

1つめですが、不登校(本来通うべき学校に登校しない状態をいいます)に対処してくれるフリースクール(卒業したからといって、卒業資格は得られないのが一般的です。でも、小中学校の生徒であれね、在籍校の校長の判断によっては、学校への出席扱いにしてもらえることもあるでしょう)が、現在増えてきています。

フリースクール(アメリカでは授業料の掛からない無料の学校のことをいうようです)では、勉強(きちんと睡眠をとらないと効率が落ちるんだとか)以外にも色んな事を学ぶことができますし、不登校(いじめや学業不振の他に、「浮きこぼれ」も原因になるといわれています)になった原因を除去してくれるとなるでしょう。

2つ目とはいえ、不登校や引きこもり(時々は買い物に行ったり、遊びに行く場合でも、引きこもりになります)を解決してくれる、専門のカウンセラー(心理士、心理カウンセラー、心理相談員、心理療法士などの民間の資格はありますが、国家資格は今のところありません)がいると思います。

不登校や引きこもり(自室や家から出ない状態が長く続くことですが、それでもネット環境の整った昨今では社会との関わりを持てないわけではありません)には、様々な理由があるんです。

その理由を解けして、不登校から、楽しい学校生活を送れるようにしてくれるはずです。

3つ目ですが、親子で受けることができるカウンセリングがあるはずです。

子供は子供の、親は親の思いがありますね。

カウンセラー(いい人に巡り会えれね、悩みがすっきりと解消して、前向きに人生を送れるようになるでしょう)がそれぞれの思いを聞き出して、子供と親の距離を縮めて、不登校(最近では、貧困が原因になることも増えてきているそうです)の問題を解決してくれます。
ミュゼ 錦糸町駅前

アルファリポ酸でデトックス!

アルファリポ酸(αリポ酸)は、デトックスサプリメントとしてよく知られています。

アルファリポ酸は、アンチエイジング抗酸化作用のあるサプリメントです。

アルファリポ酸は、体内では僅かしか生成されないので、
食物やサプリメントから補給することが大切です。

しかも、年齢と共に体内の生産量は、減少します。
アルファリポ酸は、脂肪にも水にも溶け、ビタミンCやビタミンEなど、他の抗酸化物を保存し、若返らせます。さらに、白内障の予防、免疫システムの改善、肝臓の能力を高める、などの働きもあります。

また、アルファリポ酸は、脂肪を燃焼しやすくし、ダイエットによく、
中性脂肪を減少し、中年太りに効果があるとテレビ番組でも紹介されました。

いろんな作用のあるアルファリポ酸ですが、
若返り(アンチエイジング)の働きが注目されます。

ビタミンC、ビタミンEの約400倍という坑酸化作用があり、分子量も小さいので、
体中に浸透し抗酸化作用を発揮します。

アルファリポ酸は、ジャガイモ、ほうれん草、ブロッコリー、トマトなどの野菜やレバーなどに多く含まれています。

このような野菜が嫌いな方は、アルファリポ酸のサプリメントも上手に利用しましょうね。

どくだみ茶にデトックス作用

どくだみ茶は、今話題の毒素を排出するデトックス作用があります。

また、どくだみ茶のクエリシトリンが血管を拡張し、内臓の毛細血管の強化、
腎臓のろ過機能を活発にする、むくみ・冷え性を解消するなど多くの作用があります。

どくだみ茶の原料どくだみは、古くからジュウヤク(十薬)として漢方などに使われている薬草でもあります。

ジュウヤク(十薬)ですから、いろんな効能があるわけです。

どくだみの葉や茎の汁は、切り傷、ニキビ、吹き出物、蓄膿症、水虫、
皮膚病などにいいといわれています。
さらに、高血圧、肩こり、便秘、利尿作用など、まさに十薬といわれるように、
多くの症状に利用されています。

どくだみは、繁殖力が強いので、あらゆる所で見かけられます。
どくだみ茶や薬効として利用するときは、なるべく清浄な場所に
生えているどくだみを採ってきます。そして、水でよく洗い汚れを落とし、
軒先などで数日乾燥させます。

乾燥したどくだみを、小さく刻んで缶などに保管しておきます。

どくだみ茶は、刻んだ乾燥どくだみを水に入れ、煮出します。
乾燥したどくだみは、匂いも弱くなり、独特の味わいのどくだみ茶が出来上がります。

夏場の水代わりには、最適ですね。

どくだみ茶で血管を強くし、体内毒素を排出し、病気を予防します。

切り傷、皮膚病などに用いる場合は、乾燥前の生の状態から汁を絞って使います。

足裏デトックスでグチョグチョ!

足裏デトックスが流行ってますね。

使ってみるとみなさんびっくりしますよー^^


足裏デトラシートというのがあるのですが、
使い方としては夜眠る前に足裏に貼ります。

以上・・・




えっ!!!終わりですか?

はい!終わりです。



早く眠ってください^^;


朝起きて剥がしてみると、サラサラだったシートが・・・
グチャグチャになってます。


この足裏デトラシートは時間が経つとシートから、
微弱電子がジワジワと発生していくしくみだそうです。

そして血行促進、代謝をサポートしてくれるそうです。


「最近夕方になると足がむくんで痛い」
「肌が荒れやすいなぁ」
「なんか最近調子が悪いな〜」

等など思ったらぜひ足裏デトックスを試して見てください^^



まさに「快楽の絶頂!!」足の裏から毒がドバドバッ【2箱以上で送料無料】足裏デトラシート>> ここ安いです

便秘解消に腸洗浄の効果は?

便秘解消腸洗浄の効果は?


便秘の治療として腸洗浄を習慣的に行うことは大腸本来の排便機能を損ない、
かえって腸洗浄に依存的になるので好ましくありません。


便秘は、まずその原因を知ることが第一です。

原因は大きく分けて、

(1)機能的便秘(腸のはたらきの異常)

(2)器質的便秘(腸や他臓器の病変による異常)

(3)薬物性便秘
の3つが考えられています。

詳しく説明していきますと、

(1)は生活習慣(睡眠時間、運動量、ストレスの程度など)や、
食事に関する要因(時間、量、繊維性食物、水分など)、

(2)は大腸・肛門疾患(がん、潰瘍、炎症、痔など)、婦人科疾患あるいは、
パーキンソン病や糖尿病、甲状腺機能低下症といった全身性疾患にともなうもの、

(3)は鎮痛薬、麻薬、抗うつ薬などの服用によっておこるものです。


原因が(1)の慢性機能性便秘と判明した場合は、安易に下剤(腸洗浄は論外)に頼らず、
自分の努力で便秘を治すことが大切です。

第一は朝食後の規則的排便訓練です。
朝は排便リズムを得るために10分間(それ以上は不必要)は
トイレに座っていることが大切です。

第二は一定量の朝食を必ずとることです。
胃の充満によって腸の運動を司る副交感神経が活性化し、
腸の蠕動運動が誘発され便意がおこるので、これは重要なことです。


食物繊維をとることも必要ですが、とりすぎも便秘の原因になります。

第三は1日のなかでの適度な運動(早朝の軽い運動を推奨)と
腹式呼吸を身につけることです。
また、睡眠時間を十分にとることによって腸の運動が円滑になります。


以上のことに注意し、必要であれば習慣性が少なく長期使用の可能な緩下剤を使用してみます。

でも、上記をしっかりやっておけば緩下剤を使わないでも済みますし、
健康に一歩近づけますね^^

デトックス ゲルマニウム温浴

酵素が増えればデトックス効果があるお話しをしましたが、
この酸素を増やす方法に、ゲルマニウム温浴というものがあります。

42〜45℃の有機ゲルマニウムを溶かしたお湯に手足を浸し、20分ほど温めるというものです。

身体の3分の2の末梢神経が集中する手足を温めると、皮膚呼吸によりゲルマニウムが全身に行き渡ります。

ゲルマニウムが発するマイナスイオンと遠赤外線によって身体が芯から温まり、短時間で大量の汗をかくことができます。

この汗は皮脂腺から出る汗なので、体内の余分な脂肪、老廃物、有害な毒素を体外へ運び出してくれるのです。

このように新陳代謝が活性化され事で自然治癒力も高まり、身体の各器官の機能も正常になり体調も整い、もちろん血液の酸欠状態も改善されるのです。

このゲルマニウム温浴は専用のゲルマニウム温浴機が完備された施設で行うことが多いですが、最近では、自宅の浴槽で手軽にゲルマニウム温浴ができるボールタイプの商品なども出てきています。

ゲルマニウム温浴は、たった20分で、エアロビクスを2時間行った場合と同じカロリーを消費できるので、ダイエットにもおすすめです。

でもいいからといって長時間行うのはかえって逆効果になります。
20分以上の温浴はのぼせ状態になり、身体を疲れさせる原因になるからです。

デトックス 便秘

デトックス 便秘

便秘は、新陳代謝を妨げダイエットをしてもなかなか痩せない身体になってしまいます。
便秘は、腸内に悪玉菌が繁殖して毒素を体内に散乱させる状況です。

この悪玉菌は、腸内で腐敗物質を作り出す働きをします。
放っておくとガンやポリーブ、アトピーなど、他の病気も引き起こす事もあります。

便秘を解消するということは、毒素を身体にためこむ状態を解消するということ。
便秘を解消し毒素を身体の外に出してあげることにより身体の機能は正常に戻り代謝機能が高まれば、ダイエットをした際に、脂肪も燃えやすくなるので体重も落ちやすくなります。

すなわち便秘を解消するということは、デトックスの第一歩なのですね。

腸内洗浄

腸内洗浄をしよう!

身体の中にたまった有害物質の毒素を最も排出できるのが排便です。
身体には毒素を排出するさまざまな機能がありますが、その7割前後が便からの排出と云われています。
その排便が滞る状態を宿便といいます。
難しい言葉で言えば、滞留便といいます。

この宿便がたまってしまうと、消化吸収力が低下し、新陳代謝も悪くなるので、ダイエットをしてもなかなか痩せない身体になってしまいます。

また、消化吸収力が低下するので、必要な栄養が取り入れられなくなります。
宿便は悪玉菌も繁殖させて毒素を体中に撒き散らしてしまうので、吹き出物など肌荒れの原因にもなります。

この宿を排出して腸をすっきりさせることによって、善玉菌を取り入れ腸内環境がが整えられるのです。
そのために有効な方法として最近注目されているのが「腸内洗浄」です。
腸内洗浄は病院で行われているものです。
腸内洗浄は、大腸の検査を受ける前に受けるもしくは、人工肛門の方なども行なわれる場合もあります。

最近では宿便を排出する効果があることに注目し、ひとつの健康法として広く受け入れられています。
腸内を洗浄することで排泄物を除去し、腸内細菌のバランスを整えてくれます。

刺激を与えることで細胞も活性化するので身体全体の健康と老化防止にも効果があります。
というこうとは・・・宿便を排出することが、、最高のデトックスになります。

最近では、腸内洗浄キッドなども販売されています。

自宅で気軽に行うことができるようになっていて、
腸内洗浄の方法は、まず基本的に肛門からお湯などを入れます。
腸内洗浄といっていますが、実は、腸全体を洗浄するわけではなく腸の肛門に近い一部を洗浄しているだけです。
これ以上奥の方まで洗浄するのは苦痛ですし腸に傷を付けるおそれもある為危険です。

腸内洗浄は肛門付近の腸を洗浄するだけで効果は充分得られますのでご家庭でする場合は、この方法で十分効果が得られます。


デトックス サプリメントの飲み方

デトックス サプリメントの飲み方

有害ミネラルを含まない、きれいな水で飲むことが大切です。
もちろんお茶やジュースを避け、水で飲むことが大切です。

水道水には有害ミネラルが含まれていることが多いですから、ミネラルウォーターか逆浸透膜浄水器で浄水した水で飲むことにに注意してください。

またサプリメントを飲む時間帯は、空腹時が理想です。

なぜなら、サプリメントの効果を身体の奥まで届かせるためには、胃の中の食べ物に影響されない空腹時に飲むことが理想です。
できれば、食前15分以上前がオススメですね。



デトックス・サプリメントとして代表的な栄養素を3つご紹介します。

・アルファリポ酸
アンチエイジングの代表的な成分です。
アンチエイジングは、若返りという意味で最近注目されています。
解毒作用を担うグルタオチンの生成を助け、体内の脂肪に蓄積された水銀や砒素を肝臓に運んでくれます。

また、体内で使われたビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10などの抗酸化成分の作用を補い、基礎代謝を活性化させてくれます。


・アミノ酸
アルコール、薬、有害物質などを摂取したときに身体が解毒できるのは、グルタオチンの働きによるものです。
このグルタオチンは、身体の中では肝臓だけに存在する解毒物質でアミノ酸です。
通常は肝臓で充分作り出せるものですが、老化や有害物質の摂取で充分な量を作ることができなくなった時に、サプリメントで補うと効果的です。
グルタオチンだけでは身体はうまく吸収してくれないので、吸収を促進するためには、グルタミン酸、システイン、グリシンが入ったアミノ酸サプリを取るのがより効果的です。

・ファイトケミカル
身体を老化させる原因となる活性酸素を取り除いてくれるのが、活性酸素を除去するフラボノイドを含んでいるファイトケミカル。
特に、これに含まれる「ギンコフラボノイド」は血液をさらさらにしたり、脳への血液循環を促し、集中力を高める効果があります。

デトックス サプリメント

デトックス サプリメント

それぞれの特徴

・フラクトオリゴ糖について

フラクトオリゴ糖は、消化酵素で消化されずに腸まで届き、ビフィズス菌のエサとなってくれます。
ビフィズス菌は腸内の善玉菌を増やして悪玉菌から発生する有害物質を抑えてくれたり、腸内を酸性に保つなど腸の環境を整える働きがあります。

・ビタミンB1について

ビタミンB1は炭水化物の代謝を促進し、便秘や消化不良を解消します。

・ビタミンCについて

ビタミンCは下剤としての効果もあり、老廃物の排出を助けてくれます。
また、活性酸素を抑える抗酸化作用の働きもあります。

・ビタミンEについて

ビタミンEは脂溶性で、血行をよくしたり、細胞の再生を助け、老化を防ぐ働きがあります。
ビタミンCと同じように活性酸素を抑える抗酸化作用の働きもあります。


カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、カリウムなどのミネラルについて

ミネラルとは、私たちの身体に必要不可欠な微量成分で、体内にはわずか3.3%しか含まれていません。
ミネラルは互いに協力し合いながら代謝不全や生活習慣病などを予防したり、生命維持のための酵素の働きを助けたりと大活躍なのです。
これらを必須ミネラルと呼びます。また必須ミネラルとは、逆に有害ミネラルと呼ばれるものがあります。

有害ミネラルは、病気や老化現象を引き起こします。
環境汚染が進む現代では、水道水や排気ガス、タバコの煙、酸性雨、水銀に汚染された魚介類など、いたるところから体内に有害ミネラルが入り込み、それが蓄積されているのです。

有害ミネラルの蓄積量が多くなるということは、体内の細胞が「サビる」ことであり、老化が進んだり、ガンや動脈硬化、痴呆などの病気も引き起こしたりするのです。

ミネラルにも大事なものとそうでないものがあるんですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。